2017年10月20日金曜日

森は遊び場、学びの場! Akan Forest is also good for Kids!

小さな沢がたくさんの阿寒の森。
子どもたちの格好の遊び場になりそうです。

いいえ、大人の遊び場にもなりますヨ。

前田一歩園財団認定森の案内人の研修生さんたち、

ツアー構築のため頭を悩ませています(笑)


※阿寒湖畔の森の番人、前田一歩園財団私有地には、森の案内人の同行が必要です。
☆You need a guide to enter this area.
阿寒の森でのアクティビティのご相談、いつでもどーぞ!
http://www.akan.co.jp/






2017年10月19日木曜日

まりも祭り3日目 Marimo Fes. Day3


まりも行進は、アイヌコタンから湖岸園地へ。

途中、前田正名翁の像ある公園、阿寒岳神社などへ寄ります。

何故ここに?はこの祭りの始まりにその理由があります。

初日に迎えたマリモを、湖に返し、お祭りは終わりました。

アイヌの方々は、その後遊覧船でマリモ生息地に近いチュウルイ島へ。

ここにはマリモ展示観察センターがあります。

マリモを育む湖、森、山、そして人の関わり。

まりも祭りは奥深く、この地を表したものなのだなぁ、と今回改めて感じました。

at Ainu kotan

at Maeda Park


At Akandake (Mt. Akan) shrine



At Cyurui Island

2017年10月18日水曜日

まりも祭り、初日と2日目 Marimo Fes. Day 1 & 2


毎年決まって、10月8日、9日、10日はまりも祭りです。

初日は午前中にマリモセミナー、午後に生息地観察会。
ザーンネン!今年は申し込みが遅くて行かれませんでした!

●Marimo Festival includes the history, culture and nature of Japanese and Ainu.


まりも祭り 2日目は、

まりも踊りとアイヌの踊りがマリモの側に。

地元中学生らも参加するまりも踊りにも笑顔があり(終わった後!(笑))、

夜の地元アイヌコタンと各地から集まって来て下さったアイヌの方々の踊りも、

何より楽しんでいることが伝わってくる、

嬉しくわくわくした時間でした。


ご覧になりたい方は阿寒ネイチャーセンターに置いてありますのでどーぞ!





まりも祭り。

紐解けば、阿寒湖の歴史文化自然が交錯しています。

このお祭りを巡る旅にドキドキ。

今年はなかったけれど、

クスリ凸凹旅行舎主催のツアーは、天下一品です!




☆クスリ凸凹旅行舎の阿寒ツアーの詳細はこちらです→
http://dekoboko.biz/阿寒ガイド(メインページ)/



2017年10月10日火曜日

コクワ採り Baby kiwi picking


この時期だけ、木登りします☆

I climb the tree only in autumn! I will make it a jam.
Hardy kiwi
Kiwi berry
Arctic kiwi
Baby kiwi
Dessert kiwi
Grape kiwi
Northern kiwi
Coctail kiwi



2017年10月9日月曜日

雌阿寒岳山麓のアドベンチャートレイル Adventure Trail at Onneto forest


「道なき道を歩きます!」

という声に、ぱぁーっと目を輝かせた先生がおいででした。


少人数の修学旅行。

なんと、月曜日から阿寒湖畔に滞在で明日帰路につく、

4泊5日の旅とのこと。



都会に住む子ども達に、もうこれから一生ないかもしれないから、と

自然体験てんこ盛りの旅を企画した方でした。


森の匂い、柔らかさ、活きている数々の自然現象、死が命を繋ぐこと、、、、などなど。

知識だけでないものを、という想い込もったその旅のひと時をご一緒させて頂きました。




オンネトー&原始の森トレッキング(阿寒ネイチャーセンター)にて
http://www.akan.co.jp/walking.html



●You can find own adventure trails at the forest!
Lake Onneto & forest trekking tour by Akan Nature Center
http://www.akan.co.jp/walking.html



2017年10月8日日曜日

十五夜カヌーを阿寒湖で Canoing with moonlight!


次から次へと雨雲かかる夕方の空。

十五夜カヌーはまた今度!

と、友人らとうちあわせしつつも、、、、

午後7時過ぎ。

空の様子を見ていたら居ても立っても居られなくなり、、、

(ゴメン、抜駆けするね!)

漕ぎだしました。


湖上は穏やかで、

エゾフクロウたちの声に囲まれた様でした。

近くも遠くもないような不思議な空間。

たき火したいほどの気温でした(2℃くらい)が、

お団子作りのためこっちこそまた今度!と帰路につきました。



4th Oct. was Otsukimi.
Otsukimi is a seasonal festival to enjoy the moon on the night of August 15th, on the Chinese calendar.
The moon which you can see on the 15th is called “Chushu-no-meigetsu” which means “Mid-Autumn moon”.
People offer the rice dumplings in appreciation for the harvest of grains.



湖上から、温泉街と月明り


2017年10月7日土曜日

明日から第68回まりも祭りです。 Marimo Festival

明日から、まりも祭りが開催されます。

申し込み不要の、マリモセミナーも開催されます。

地元と、アイヌの人々がつくりあげてきたお祭りです。

詳細日程は、阿寒観光協会HPをご覧ください(コチラです)

 Marimo Festival started in 1950 to protect Marimo, has been one of the biggest event in Hokkaido. It is a great oppotunity to see Ainu traditional dances from all over Hokkaido.



 ↓こんな冊子もあります。ご興味あれば阿寒ネイチャーセンターに置いてありますのでご覧ください☆